プライバシーポリシー

個人情報管理ポリシー
最終更新日: 07/06/2022

株式会社メゾン・キツネ・ジャパン及びKITSUNÉ France社(以下、個別に又は総称して「KITSUNÉ」と称します)は、学際的企業であり、独立した音楽レーベル、カフェビジネス、ブランドデザイン、メンズ&レディースのハイエンドウェアの製造販売会社として活動しています。
個人データ管理

KITSUNÉは、そのウェブサイトmaisonkitsune.com 及び maisonkitsune.com/jp を通じて運営され、私たちはこの状況下でウェブサイトのユーザーおよびその顧客の個人情報を収集し取り扱うことになります。 KITSUNÉは、ユーザーのプライバシーと個人情報を保護することに関し、適用のある規制を尊重することが非常に重要であると考えています。

KITSUNÉはデータコントローラとして以下の方法でデータを処理します。
・収集される個人データは何か、またその理由は何か?
・アカウントの作成時または注文が行われたときに収集されるデータ
KITSUNÉは、お客様が注文された時、またはアカウントを作成された時に、ウェブサイト上で個人情報を収集します。
以下の情報が必要になります:
個人のお客さま:メールアドレス、パスワード、性別、姓、名。
KITSUNÉはまた、お客様の身元や住所を証明することを求め、お客様の口座、注文、使用された支払い方法、選択されたセットアップの種類、および一般的なKITSUNÉと顧客との間の通信に関するデータを処理することがあります。
ウェブサイトで取り扱われる支払データは、お客様がご使用になる支払方法に応じて、支払サービスプロバイダーによってのみ収集され、KITSUNÉはこのデータにアクセスすることはできません。
その他すべての情報のユーザーからの提供は、任意です(たとえば、生年月日など)。
必須な特定の情報が提供されない場合には、ユーザーは注文することができない場合があります。
目的および法的根拠:この個人データを処理することにより、KITSUNÉ は関係者への情報提供、お客様および将来お客様となりうる方のファイルの管理、注文の管理、当該個人の顧客関係(特に配送、請求、支払いおよび任意の要求またはクレームに関する関係)の監視ができ、必要に応じてその法的義務を履行できます。
この個人データを処理することにより、KITSUNÉは情報およびマーケティング活動の実行が可能になります。例えば、活動、製品、サービスに関する情報の発信、宣伝活動、調査および意見調査の実施、通知公表、情報を改善しパーソナライズするための、訪問されたページまたは発注に基づいて統計データおよびプロファイルを確立することなどが可能になります。この処理によって個人に法的または同様の重要な影響を与えるような自動的な意思決定が行われることはありません。
一部のデータは、詐欺防止のため(追加の文書を要求する可能性があります)やWebサイトのセキュリティを向上させるために使用される可能性があります。
この処理は、契約の履行、または関係する個人によって要求された事前契約上の措置に基づき、KITSUNÉの法的義務の履行およびKITSUNÉの事業活動をさらに強化するための正当な利益に依拠するものであり、他方で、関連する個人の権利と自由を尊重しています。

・ニュースレター購読中に収集されたデータ
KITSUNÉは利用者がニュースレターを購読する際に個人情報を収集することがあります。
以下の情報が必要です:Eメールアドレス。
この情報が提供されない場合、利用者はKITSUNÉの活動、製品、サービスに関する情報メールを受け取ることはできません。
目的と法的根拠:この個人データを処理することにより、KITSUNÉはその活動、製品、サービスに関する情報を送信し、お客様や将来お客様となりうる方々のファイルを管理することになります。
処理はユーザーの同意に基づいて行われます。

・クッキーとトラッカーを通してデータは収集されます。
利用者に関する追加データは、以下の説明にある条件のもとで、KITSUNÉが使用するクッキーおよびトラッカーによって収集されます。

・では、個人データはどのように処理されるのでしょうか。
個人データは以下の目的のため、データコントローラであるKITSUNÉによるコンピュータ処理の対象となります。
KITSUNÉは、この個人情報管理ポリシーに記載されている場合を除き、または、通知し、そして必要に応じて関係者の同意を得た場合を除き、お客様のデータを他の用途で使用、または第三者に送信することはないものとします。

受信者と委託先:前述の個人情報は、前述の目的のために、適用法令により基づき認められる範囲において、KITSUNÉの担当者(特にセールスマーケティング部門)および委託先(データ管理のためのITサービスプロバイダー、支払サービスプロバイダー、配送のためのロジスティクスプロバイダ、マーケティングサービスプロバイダなど、特にビジネス統計の編集を目的とした提供者)との共有、ならびに、株式会社メゾン・キツネ・ジャパンとKITSUNÉ France社の間での共同利用がなされることがあります。その場合の個人情報の管理についての責任者は株式会社メゾン・キツネ・ジャパンとなります。株式会社メゾン・キツネ・ジャパンの住所および代表者の氏名はこちらからご確認いただけます。
KITSUNÉ及びKITSUNÉの委託先は、GDPRの基準に従って適切なセキュリティレベルの国に向けて欧州連合の域外に顧客データを転送する必要性がある可能性があります。但し、KITSUNÉは、日本の国外に顧客データを転送する場合は、日本の個人情報の保護に関する法令により求められる措置を講じます。
KITSUNÉは、サプライヤーとサービスプロバイダーに適用されるすべての規制を遵守するよう求めるとともに、必要に応じて、欧州連合域外への全ての転送が適切な保護と十分なセキュリティを基盤に行われるよう努めます。
また、法的義務を遵守するため、例えば、第三者の権利を侵害する可能性のある情報やコンテンツに関連する申し立てへの対応、司法または公的機関の要請、司法上または行政上の決定、または独立した行政機関によってなされた決定に従い、処理された個人データを第三者と共有する可能性があります。

保持および保管期間:個人データは、上記目的の達成のために必要な期間、上記目的のために保持されます。
とりわけ、将来お客様となる可能性のある方のファイルを管理するために、個人データは、当該個人からの最後の連絡日から3年間使用されます。
KITSUNÉはこのデータを、法的義務の履行のために必要な期間、及び法的請求の確立、行使または防御を可能にするために必要な期間、適用される法令に定める期間に相当する期間(注文の履行から最大10年間)、保管します。

・共有される個人データにはどのような権利が保持されているのでしょうか。
KITSUNÉに個人データを提供した方は、適用のある規制の対象となる範囲において、そのデータに関する以下の権利を有します:
・データにアクセスし、変更する権利
・データを削除する権利(「忘れられる権利」)
・処理を制限する権利
・データの処理に反対する権利、特にデータの収集時またはその後の任意の時点で収集されたマーケティングやニュースレターの郵送のためのデータの使用に反対する権利
・データの第三者提供に関する記録の開示を求める権利
・KITSUNÉに提供された生データに関するデータポータビリティ権
・死後の個人データの最後の取扱いに関するガイドラインを定める権利
・所管官庁(特にフランスの場合はCNIL)に苦情を申し立てる権利
・同意を撤回する権利
これらの権利を行使する場合には、Eメールまたは以下の住所宛の通常の郵便をご使用ください。
これらの権利は、適用のある規制によって定められた条件の下で行使されなければなりません。特に、KITSUNÉは申請者の身分証明カードやその他身分を証明する書面を要求することがあります。

問い合わせ
株式会社メゾン・キツネ・ジャパン
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-6-2 2F

KITSUNÉ France 社
住所: 9, rue du Helder 75009 Paris, France

KITSUNÉが講じている個人情報の安全管理措置の内容の詳細、その他KITSUNÉの個人情報の取扱いに関するご質問・ご要望・苦情などがございましたら、以下のメールアドレスへご連絡ください。
お問い合わせ先
jp_support@maiosnkitsune.jp

クッキー管理
下記のとおりKITSUNÉは、同社のウェブサイトmaisonkitsune.com 及びmaisonkitsune.com/jp 上においてクッキーや他のトラッカー(以下、「クッキー」と称す)を使用します。
1. クッキーとは
クッキーは、インターネット上のデバイスのナビゲーションに関する情報を記録するテキストファイルまたはソフトウェアアイテムです。これはブラウザによって制御され、時には固有の無作為な数字を有します。 あなたはそれを読み込みだり、無効にしたり、変更したりすることができます。
2. KITSUNÉ がクッキーを使用する理由
KITSUNÉは常にそのウェブサイトを改善し、より良いサービスを提供するための新しい方法を模索しています。KITSUNÉでは以下のようにさまざまな種類のクッキーを使用します。一部のクッキーはデバイスにインストールされる前にWebユーザーに事前の許可を得ることが必要な場合があります。
どのような場合でもあなたはこれらのクッキーを制御することができます。ブロックしたり、無効にしたり、設定を管理することができます。
3. クッキーをブロックおよび/または取り外す方法
a. コンピュータ上で
クッキーを取り外すには、2つの方法があります。
最初の方法は、Webブラウザを使用して、コンピュータにすでにインストールされているクッキーを確認し、バナーに示されているクッキーの種類に応じて個別に削除するか、または一度にすべて削除する方法です。
Apple のSafariブラウザ: 「環境設定」メニューの「プライバシー」、「クッキーとWeb サイトデータ」というタイトルのセクション
Google Chromeブラウザ:「設定」メニューの「プライバシーとセキュリティ」、サブカテゴリ「コンテンツ設定」「クッキーとサイトデータ」というタイトルのセクション
Microsoft Internet Explorer ブラウザ:「ツール」メニュー、 「インターネットオプション」セクション、 「一般」、その後「閲覧履歴」、「設定」、「一時的なインターネットファイルと履歴の設定」ウィンドウ、そして最後に「ファイルの表示」
Mozilla Firefoxブラウザ:「ツール」メニュー、 「オプション」セクション、 「プライバシー」サブセクション、そして該当する「個別のクッキーの削除」機能
次の手順に従い、クッキーを手動で削除することもできます。
・ワークステーションに移動し、CドライブのWindowsフォルダを選択します。
・「一時的なインターネットファイル」フォルダを開き、すべてのファイルを選択します。(CTRL+A)
・「削除」オプションを選択します。
クッキーがインストールされる前に、Webブラウザについてクッキーをブロックし、警告表示するように設定することもできます。手順はブラウザによって異なりますが、ブラウザの「ヘルプ」メニューで確認することができます。KITSUNÉのウェブサイトにアクセスするために使用するブラウザは、各デバイスで独自に設定することができます。
b. スマートフォンやタブレットで
クッキーは、以下のように取り外して削除できます。
・Androidブラウザ:「設定」メニューの「プライバシーとセキュリティ」で、「キャッシュの消去」、「パスワードの消去」、「すべてのクッキーデータの消去」、「形式データの消去」、「パスワード消去」などの複数の機能にアクセスできます。また、クッキーが保存されないように機能を設定することもできます。
・Google Chrome ブラウザ:「設定」メニューの「詳細設定」、「閲覧データの消去」に行き、削除するデータを選択します。
・Apple iOS 8 ブラウザ:「Safari」タブの下にある「設定」をタップし、「クッキーをブロック」をタップ、オプション「常に許可する」、「閲覧するウェブサイトを許可する」、「現在のウェブサイトのみ許可する」、「常にブロックする」のいずれかを選択します。 iOS 7以前のバージョンでは、「しない」、「第三者と広告主から」、「常に」のオプションからの選択になります。
フランスのKITSUNÉのウェブサイトで使用されているクッキーを取り外すまたはブロックすると、ウェブサイトの使用に影響を与え、ウェブサイトの使用を妨げることがありますのでご注意ください。
4. KITSUNÉのクッキーの種類
クッキーは一時的なもので、ウェブサイトのあなたのブラウジングセッションが行われている間だけ持続します。また、クッキーの有効期限やブラウザの設定によっては、長い寿命のものもあります。
クッキーは、KITSUNÉから直接、またはそのパートナーやサービス提供者によって導入されることがあります。
クッキーは、特定のユーザーのプロファイルに添付された匿名データまたはデータの収集を生じさせることがありますが、その場合このデータは、この個人情報管理ポリシーの対象となります。
クッキーには多くの種類があり、以下に定義されるように、それらは4つのグループに分類されます。
- 必要不可欠なクッキー
電子的手段によるオンライン通信サービスの提供に必ず必要であるクッキーは、ウェブサイトが適切に機能するために不可欠です。それを無効にしてしまうと、ウェブサイトの使用が著しく困難になり、提供されるサービスにアクセスできなくなる可能性があります。このようなクッキーは、ユーザーが一旦サイトを離れるとユーザーの情報を保持しません。それらは、例えば、通信をルーティングするためのデバイスを識別したり、所望の順序で送信できるようにデータパケットに番号をつけたり、送信エラーまたはデータ損失を検出するために使用されます。
- 機能的なクッキー
機能的なクッキーは、明確にユーザーが要求するオンライン通信サービスの提供には欠かせません。ユーザー固有のサービスを提供するこれらのクッキーが取り外されてしまうと、そのサービスの提供はもはや不可能になります。機能的なクッキーは、個人データを収集することがあります。クッキーの中には、その情報がウェブサイトを離れた後も保持され、必要なサービスの提供をサポートする目的でのみパートナーに送信されるものがあります。それらには、例えば、言語、「ユーザーセッション」クッキー(ユーザーがいくつかの異なるページをブラウズしているときにユーザーを識別し、閲覧セッションの期間だけデータを保持する)のようなユーザーの好みを記録するクッキー、 「ショッピングカート 」クッキーがあります。
- 閲覧者測定クッキー
閲覧者測定クッキーはユーザーがウェブサイトに戻るたびに訪問者を認識するために使用されます。このクッキーはオンラインユーザーの「識別子」(各クッキーに固有のもの)のみを格納します。いかなる場合でも、これは訪問者に関する個人情報を収集するために使用されるものではありません。これは KITSUNÉのウェブサイトのパフォーマンスを改善するため、訪問されたページ、訪問の期間、すべてのエラーメッセージを記録します。

閲覧者測定用のクッキーは、パートナーがインストールして管理することは可能ですが、KITSUNÉは要求された統計分析目的への使用を制限します。
- ソーシャルメディアの共有ボタンで生成されたターゲット広告クッキーとソーシャルメディアトラッカー
クッキーのターゲティングとトラッキングは、第三者が主に広告に関連するサービスを提供し、その有効性を向上させることを可能にするものです。このクッキーは、訪問したページやWebサイトを記録しますが、 主にWebユーザーが使用するデバイスのIPアドレスの個人データを収集する可能性があります。そして収集された情報は、第三者と共有することがあります。
例えば、広告部門はこれらのクッキーによって、KITSUNÉのウェブサイトの閲覧履歴に基づいて興味のある広告を表示したり、広告の繰り返しを制限することができます。これらのクッキーはあなたの許可を必要としますから、必要に応じてウェブサイトのページには、これらのクッキーをインストールするための許可を求める鮮明なバナーが表示されます。

KITSUNÉと外部のプロバイダーは、ファーストパーティークッキーとサードパーティークッキーを共同で使用し情報を取得し、サイトへの訪問に基づいて広告を最適化して表示します。KITSUNÉとそのプロバイダーは、この2種類のクッキーを元にサイトに記録された訪問と広告閲覧の関係、広告サービスの他の用途、広告を見たことと広告サービスとの相互作用を判定します。KITSUNÉとそのプロバイダーは、この2種類のクッキーを使用し、目的を持った広告を提供するためにあなたの関心領域や人口統計データを記録します。
KITSUNÉは、Facebook、Instagram、Twitterなどのソーシャルネットワークにリンクするいわゆるソーシャルプラグイン(以下、「ボタン」と称す)を使用しています。
KITSUNÉウェブサイトにアクセスすると、これらのボタンは自動的に無効になり、これは、あなたの許可なく関係するソーシャルネットワークに情報を送信しないことを意味します。これを使用するには、まずそのボタンをクリックして作動させる必要があります。ボタンは再び無効にするか、クッキーを削除するまで有効です。一旦起動させると、システムは、選択されたソーシャルネットワークのサーバーとの直接リンクを確立させます。ボタンのコンテンツは、ソーシャルネットワークからWebブラウザに直接転送され、Webブラウザが訪問したWebサイトに統合されます。
ボタンを起動させると、関連したソーシャルネットワークは、ボタンを使用するかどうかにかかわらず、データの収集を開始できます。ソーシャルネットワークにログインしている場合、そのネットワークはこのWebサイトへの訪問をユーザーアカウントに帰属させることができます。KITSUNÉのその他のウェブサイトへの訪問は、他のサイトで対応するボタンを有効にしない限り、最初のウェブサイトにリンクされません。
あなたがソーシャルネットワークに所属しているけれども、そのウェブサイトへの訪問中に収集されたデータと保存されたメンバーシップ情報との間にリンクを確立したくない場合には、ボタンを作動させる前にそのソーシャルネットワークからログアウトする必要があります。
これらのボタンを介してソーシャルネットワークによって収集されたデータは私たちには制御できませんのでご注意ください。ソーシャルネットワークによってどのように情報が処理されて使用されるか、あなたのプライバシーを保護するためのあなたの権利と設定のオプション、収集されたデータの量とデータ収集の目的を確認するには、関係するソーシャルネットワークによって公表されているデータ保護条項をお読みください。
私たちのウェブサイトは、以下のソーシャルメディアボタンを使用しています:
Facebook Inc.が運営するfacebook.com、1601 S. California Ave、Palo Alto、CA 94304、USA(「Facebook」) Facebookのソーシャルプラグインの一覧と概要は、以下をご覧ください。
developers.facebook.com
Facebookのプライバシーポリシーの詳細については、以下をご覧ください。
facebook.com/policy
Facebookのソーシャルプラグインは、ブラウザのアドオン、たとえば「Facebookブロッカー」でブロックすることもできます。
• Twitterのサービスは、Twitter Inc.によって管理され、提供されています。
1355 Market Street, Suite 900, San Francisco, CA 94103, USA
開発者向けの行動規範は次の場所にあります。dev.twitter.com
Twitterのプライバシーポリシーの詳細については、以下をご覧ください。
twitter.com/privacy
• YouTubeはYouTube LLCによって運営されていますが、登録されているオフィスは、San Bruno、CA 94066、USAの901 Cherry Avenue に所在し、YouTubeのソーシャルプラグインの一覧と概要は、次のURLでご覧いただけます。
youtube.com/dev
YouTubeのプライバシーポリシーの詳細については、以下でご覧いただけます。
support.google.com
• SoundCloudはSoundCloud Limitedが運営していますが、登録されているオフィスは、Rheinsberger Str.76 / 77 10115 Berlin、Germanyに所在し、開発者向けの行動規範は以下でご覧いただけます。
developers.soundcloud.com
• Spotifyは、Spotify ABによって管理、提供され、登録されているオフィスは、Regeringsgatan 19, Stockholm 111 53, Sweden に所在し、開発者向けの行動規範は以下でご覧いただけます。
developer.spotify.com
• InstagramはFacebook Ireland Limited、に運営され、4 Grand Canal Square, Grand Canal Harbour, D2 Dublin, Irelandに所在し、ソーシャルプラグインの一覧は以下でご覧いただけます。
instagram.com
• Apple Musicは、Apple Inc. One Apple Park Way, Cupertino, California 95014, USA. によって運営されています。開発者向けの行動規範は以下をご覧ください。
developer.apple.com
• Deezer は DEEZER SAにより運営され、登録されたオフィスは、12 rue d'Athènes 75009 Paris, Franceに所在します。より詳しい情報は、以下をご覧ください。
developers.deezer.com
• WeChatは、Tencent International Services Europe BVによって運営され、26.04 Amstelplein 54, 1096 BC Amsterdamに所在します。より詳しい情報は以下をご覧ください。
open.wechat.com

ウェブサイト maisonkitsune.comで使用されているクッキーの一覧は下記になります。

PHPSESSID

サーバー上のPHPセッションID

form_key

フォームが安全に送信されるようにするフォームキー:このフォームキーなしでフォームを送信しようとすると、送信できませんのでご注意ください。

geoip_default_store

ジオロケーションによって決定されるユーザーのデフォルトストア

store

実際のMagentoストア

Mage-translation-file-version

他の言語へのコンテンツの翻訳を可能にします。

Mage-translation-storage

他の言語へのコンテンツの翻訳を可能にします。

Mage-cache-sessid

キャッシング関連:ページの読み込みを高速化するために、ブラウザにコンテンツをキャッシュすることを可能にします。

Mage-cache-storage

キャッシング関連:ページの読み込みを高速化するために、ブラウザにコンテンツをキャッシュすることを可能にします。

Mage-cache-storage-section-invalidation

キャッシング関連:ページの読み込みを高速化するために、ブラウザにコンテンツをキャッシュすることを可能にします。

Mage-messages

メッセージ関連(エラー、成功など):ページの読み込みを高速化するために、ブラウザにコンテンツをキャッシュすることを可能にします。

section_data_ids

動的データ関連(「ミニショッピングカート」など):ページの読み込みを高速化するために、ブラウザにコンテンツをキャッシュすることを可能にします。

X-Magento-Vary

Magento グローバル変数関連:ページの読み込みを高速化するために、ブラウザにコンテンツをキャッシュすることを可能にします。

private-content-version

ページの読み込みを高速化するために、ブラウザにコンテンツをキャッシュすることを可能にします。

soon_cookienotice

ユーザーがサイトでクッキーを受け入れたかどうかを示します。